一滴の水脈

一滴を学ぶ

「若州一滴文庫」という名称は、おおい町大島出身の儀山善来(ぎさんぜんらい)和尚の「曹源一滴水(そうげんいってきのみず)」という思想に感銘を受け、付けられました。貧しい少年時代を送った水上勉氏は、「一滴の水も粗末にするな」という和尚の思想を受け継いでいます。

一滴の水脈 – 儀山善来

  1. 贅沢からのUターン
  2. 若狭と岡山を学ぶ禅の道
  3. 一滴の水を惜しめ
  4. 噴き出る儀山の思想
  5. 参禅して苦しんだ漱石
  6. 中国から伝わる純粋の禅
  7. 赤貧洗うごとき少年時代
  8. 母の笑頗が心を打つ
  9. 親から貰った心
  10. 一滴の水滴の中に宇宙