先出し

2024年7月18日

 いよいよ、今年度のメインイベント(と、私が勝手に考えている)の日程が決定しました。

 一滴文庫くるま椅子劇場での『土を喰らう十二ヵ月』上映会! 11月9日(土)13時30分~に決定しました。と、いうことで、現在、広報素材の制作中。さて、どうやったら、お客様が喜んでくださるのか、満足してくださるのか、ただ上映するだけじゃもったいない、的な考えも含ませながら、夜な夜なチラシ作っています。

 当日は、入場無料(もちろん、本館と竹人形館の見学は別途入館料は必要ですが)ですので、皆さまぜひお誘いあわせの上、一滴にお越しください。(S)

高校生企画

2024年7月15日

 本日、若狭高校の生徒さんたちが町の企画で訪ねてきてくださいました。どうやら、若い感性で、町内のスイーツを選抜してまわっているとのこと! 一滴では、もちろん六角堂の「よもぎ餅」を食していただきました。

 皆さんの口から「美味しい」という響きがもれたことも、もちろんですが、一滴文庫全体の説明をしてても「えっ、すごっ。良い雰囲気」や「ここ何で階段じゃなくてスロープなんだろ」とか、やっぱり若い感性は素晴らしいと思える時間でした。ただ、残念だったのは、あまり時間がなく、余韻も残さず次の施設に足早に去っていかれたことですね。せめてもう少しゆっくりお話しさせていただきたかったので、町の担当者さんには「次は、もう少し長めの時間配分を」と、お願いしたいですね。(S)

水上勉を知る旅路 第二回

2024年7月13日

 本日の講演も無事に終了しました。

 しかし、こんな重たい内容のお話なのに、会場にお越しの方々ときたら、嶺北の方、京都府美山からの方、三田からの方、舞鶴からの方、などなど、方々からお集まりいただきました。おかげさまで、会場も満席! あやうく正座見(笑)まで出すところでした。

 さて、これで第二回まで終了です。次は9月7日の第三回、講師の先生は、永江寿夫先生です。お楽しみに。(S)

2024年7月10日

 昨日で出張展示が無事に終了しました。後半戦は、福井新聞さんにも取り上げていただいたみたいで、結構熱心な方々もご来場いただけたようで、ほっと一安心。でも、すぐ来週からは、大阪池田市での渡辺淳展が開催です。まさに息つく暇もない感じです。

 さて、これは、私が倒れるのが先か、今年度の事業が終わるのが先か……まだ折り返し地点すらだいぶ先ですが、最後の力を振り絞って逃げる算段を考えてみましょうかね。

 大阪池田での展示も、お近くにお立ち寄りの際には、ぜひお越しください。(S)

中学生の職場体験

2024年7月5日

 先日、近くの大飯中学校の2年生5名が、職場体験ということで二日間にわたって一滴で労力を奮ってくれました。初日は、本館で学芸員や司書のお仕事の手伝い! 二日目は、六角堂や受付でお客様対応! そして合間に、チラシの三つ折りやら、お花の植え替えやら、雑多なお仕事も黙々とこなしてくれました。

 初日の展示に関しては、みんなで協力して、なかなか良いものができたのではないかと思います。展示の設置、キャプション作成などなど。将来、この子たちがどのような職に就いたとしても、何らかのお役に立ててくれればいいのですが、と思いながらの二日間でした。

 ん~私の中学校時代には、そんな職場体験なんてなかったように思うのですが…? 時代は変わっていくのですね。(S)