珍事

2013年7月18日

 ここ数日、雑務に追われて気分的にバタバタとした日々を過ごしているような気がします。忙しいということは、「やる事」があるということなので、嬉しいかぎりなんですが、実務として忙しいのと精神的に追い込まれて忙しく感じるのとは別物なので、自身が今いるのは、どちらなの岸なのか気になるところです。
 しかし、そんな気忙しい空気を一変させてくれる面白い珍事も発見。それは、館内のスリッパです。数日前に、久し振りに本館のトイレに行ったときに見慣れないスリッパを発見しました。「あっ、本館はスリッパ新しいものに変えたんだな」と単純に考えてしまいましたが、違和感が!よくよくみると、外側はトイレのスリッパ。内側は室内のスリッパ。と、ここでどこかの探偵のように小生のカニ味噌のような頭がフル回転して、一つの仮説が立ち上がりました。それは、室内スリッパを履いたまま、トイレに突入してスリッパ装着!見事に合体したそのスリッパは、トイレを出るときになんの違和感も与えず二つ一緒にその場に残されてしまったというものです。う~ん…。この幼稚園生なみの推理から察すると、やはり精神的に追い込まれて忙しく感じているだけのようです(笑)。よし、こんな時は、くるま椅子劇場に籠って、よからぬ思索に耽るに限りますね。ただのルーチンワークからの逃走という訳ではありませんよ、リフレッシュ待ちです。(S)