稲穂

2013年7月19日

 曇りがちのお天気で、汗ばむことも無く気持ちの良い一日でした。
 一滴文庫から見わたせる水田の稲に穂が付き始めました。立派に実っていることが、遠くから見てもよくわかります。写真は、文庫脇の水田の稲穂で一粒一粒しっかりと実っていました。刈入れはもうしばらく先ですが、今年も美味しいお米が食べられそうで嬉しいかぎりです。(T)