小さな花畑

2017年4月1日

 スイセンとシャガとヒガンバナだけだった文庫の花畑に、ショウジョウバカマも仲間入りしてくれました。見かけることも少なくなったとオウレンという花といっしょにいただいたそうですが、枯れることなく今年も花を咲かせてくれました。草と間違えて抜かれないようにと、オウレンともども庭の隅に囲いを付けて植えた甲斐があったようです。去年植えたフタリシズカも小さな蕾が膨らみ始めました。フタリシズカは、以前、草と間違われてといより、草として刈られた悲しい出来事があったので、アンネのバラの軒先を借りたのですが、無事だったようです。文庫の庭で唯一安全な場所ですので、たくさん増えてほしいものです。
 ほかの場所はコケに覆われましたので、コケ以外は雑草として落ち葉といっしょにつまみ出されますから。(u)