来猫に

2017年4月8日

 本日の入館者は、人間多数に白猫1匹。その白猫、こちらの呼びかけにじっと見つめて何をか言わん。「どうぞ」が通じたのか、庭へと消えていきました。久しぶりの来猫は、ドクターイエローのおかげでしょう。まだまだ続く、小さな幸せ。満開の桜にすべての視線は空に向いていましたが、賑やかよりも目立たない小さな春が足元に。フタリシズカが満開です。(u)