名残惜しいことですが

2015年4月12日

 本日も、多くのお客様に恵まれた一日となりました。さすが桜の季節(しかも晴天)! しかし、こんな一日は長くは続きません。明日は雨の予報。名残惜しいことですが、どうやら残った桜の花びらもあと余命いくばく。一眼レフの高そうなカメラを片手に、本日お越しのお客様も「今年は、一番の見ごろの日が雨で駄目。今日も良いけど、写真におさめるには遅すぎるし…、これは来年に期待かな?」と、すでに一年後の予定が頭のなかを駆け巡っているご様子でした。まぁ、プロでもなくマニアでもない、ましてや適当な性格の小生からしたら、こんな散りかけの桜も一興とばかりに本日も人形館前の桜を写真におさめてみました。どうです、それなりに見えるでしょ。(S)