山からの贈り物

2012年10月12日

    

 駐車場前の道路に栗の実が落ち始め、車に踏み潰されるのももったいないので拾い集めるのが毎朝の日課となった今日この頃ですが、今朝はシイの実を見つけました。見上げるとそれらしき木が。殻を割ってみると渋皮に包まれた白い実が現れました。子どもの頃、神社で拾って水に浮かべ、沈んだものは大丈夫だと言って、おやつがわりに食べていたのを思い出しました。
 今日は山栗を茹でてもらい、3時のおやつにいただきましたが、小さいながらもホクホクと売り物の大きな栗には負けていませんでした。今度はシイの実を炒ってもらいましょうか。
 山で好き勝手に遊べたころが懐かしいです。(u)