9月2010

五番町夕霧楼(竹人形文楽劇)

2010年9月18日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像

朝から好いお天気の一日となりました。
今日は、くるま椅子劇場で竹人形文楽「五番町夕霧楼」が行なわれました。全国各地から大勢のお客様がお越しになり、活気ある一滴文庫となりました。
公演終了後、拍手はなりやまず、お客様を魅了した素晴しい芝居だった事を感じました。(T)

準備が整いました

2010年9月17日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

お待ちかねの竹人形公演。準備は整いました。お馴染みの幟も風にはためいています。明日の天気予報は晴れ、爽やかな秋晴れの中で珠玉の名作「五番町夕霧楼」の幕が上がります。(M)

再会

2010年9月16日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 ひさしぶりです。文庫の主のようなアナグマに会いました。明け方の雨でずいぶんと涼しくなり、アナグマにもようやくの秋となったようです。まだ青いですが、大きくなった柿を美味しそうに食べてました。元気な姿を見て、ひと安心。あとは竹人形公演を待つのみです。(U)

マムシかな

2010年9月15日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

急に涼しくなり、過ごしやすい季候となりました。
今日は文庫の庭で二度も蛇に遭遇しました。たいして珍しい訳でもないのですが、見つけた蛇の模様が赤かったり、珍しい模様だったりしたので毒を持つマムシではなかろうかと、蛇は疑われ火箸で挟まれ連れて行かれました。一匹は玄関先に、もう一匹は小さいのですが屋根から落ちてきた次第です。自然豊かな文庫なので何が出没しても不思議ではありません。気おつけて下さい。(T)

「五番町夕霧楼」公演真近です

2010年9月13日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

若州人形座の皆さんが一滴文庫に集合しました。公演日まで舞台の準備にかかります。今回も前評判は上々です。そして猛暑もどうやら秋の気配に変わり、週末は絶好の芝居日和になりそうです。皆様お揃いでご来場賜りますよう心よりお待ち致しております。(M)

サルスベリの花

2010年9月12日

一滴徒然草画像

 暑さのせいか、文庫の木々にも茶色い葉っぱが目に付きますが、百日紅だけはピンクの花を付け続けています。百日紅とはよく言ったもので、この分だと、来週の竹人形公演「五番町夕霧楼」に花を添えてくれそうです。舞台に咲く花との競演、これも楽しみです(U)

竹紙工房

2010年9月11日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

水を使うのであちこちに水溜まりがあり、ぼうふらが元気に泳いでいます。もちろん蚊もたくさんいるのです。竹紙を作る工房は蚊とのたたかいです。その蚊やカエルと交信ができるSさんがコンコンと竹餅を搗いている日はお客様も満足です。(M)

カマキリムシ

2010年9月10日

一滴徒然草画像

一昨日台風9号が福井県を横断してから気温が少し下がりました。植物にも人間にも過ごしやすい秋の季候となってきたようです。空を飛び交うトンボの数が増え、それを捕食するカマキリムシもあちこちで見かけるようになりました。(T)

「田島征彦展」後期が始まりました。

2010年9月9日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 「田島征彦型染の世界展」も後期への展示替えを行い、10月25日を迎えるまでになりました。竹紙に型染された「そうべえまっくろけ」ほか、見ていて楽しくなる作品ばかりです。同時に販売している絵本には、今しか手に入らないものもありますので、ぜひ、この機会に田島氏の型染の世界を楽しんでみてください。(U)

台風上陸

2010年9月8日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

台風9号は昼頃福井県に上陸しました。進路予想とは全く異なり中部地方を横断しそうです。雨も断続的に降りましたが合間を見つけて庭の手入れ。猛暑に比べれば仕事もはかどります。赤とんぼも枝の先で応援してくれました。(M)