水上勉没後10年展の準備

2014年7月31日

 今日も、陽射の強い暑い一日でした。
 
明日81日から、水上勉没後10年展のイベントが若狭図書学習センターと福井市橘曙覧記念文学館で始まります。今日は午後から若狭図書学習センターでの「水上勉の世界を彩った画家たち」の展示に渡辺淳先生と一緒に勤しんできました。一滴文庫の収蔵美術作品の中でも選りすぐりの名品を展示しました。作家は斎藤真一、須田剋太、秋野不矩、小野竹喬、司修、生沢朗、伴颺、渡辺淳です。若狭図書学習センターは、会場が広く展示した美術品の点数が多かったこともあり大変でしたが、これだけの作家の作品を一度に展示することは初めてで、圧巻の展示となりました。一見の価値ありです。水上勉が集めた美術品コレクションは、素晴らしいものばかりです。この機会に是非足を運んでみてください。展示が終わったのは夜となりました。写真は1930分頃、日が沈み真っ暗になった岡田から見た青戸の大橋の明かりと、三日月です。夜中のおおい町も幻想的でなかなか素敵です。(T