油断禁物

2014年7月23日

 北陸地方の梅雨明けはまだみたいですが、気温だけは真夏です。今日も暑いなと感じながら、冷房もいれずにお昼まで過ごしました。というのも、入場門である長屋門は風がよくとおり、文庫では一番涼しい場所、その横にある事務所も両側の窓を開けると同じく風がとおり気持ちがいいのです。
 お昼になり仕事も一区切りして温度計を見ると、33度まで赤いのが上がってきているではありませんか。一気に汗が噴き出ました。いくら過ごしやすくてもこのままでは熱中症になりかねません。慌てて冷房を入れました。水分をまめにとれば心配ないのでしょうが、運動中の水分補給は身体に悪いと教え込まれた世代ゆえか、今でも水分補給はあまりしません。(夜は別ですが)油断や慣れはいけないと身に染みているはずなのに、反省、反省、反省。(u)