竹紙漉き

2014年5月17日

 一日中好いお天気で、心地よく過ごせました。
 竹紙漉き工房から、トントンと木槌で竹を叩く音が聞こえてきたので、おじゃましてきました。
 漉き上がったばかりの竹紙は水分をいっぱい含んでベトベトでしたが、手間暇かけて竹の繊維から不純物を取除き、やっと出来た竹餅で漉いた竹紙は、均一のうす茶色一色で、美しく見えました。竹紙は、買うと一枚数百円と大変高価ですが、竹を紙にするまでの人間の手間暇を考えるとむしろ安いかもしれませんね。竹紙漉きは大変興味深いものです。竹紙漉きの体験教室も行っていますので興味のある方は、一滴文庫事務局までご連絡下さい。(T