2016年4月

ツツジとヤマブキ

2016年4月24日

    曇り空で気温もさほど上がらず、心地の良い一日でした。暖かい日が続き、庭の花の蕾がどれも大きく膨らんでいます。特にツツジは今年いっぱい蕾をつけているので開花が楽しみです。茅葺館前のヤマブキは満開で黄色が鮮やかです。
  
今日は、午後からいくつもの団体様が来館し文庫は賑いました。(T

「ここぞ!」の力

2016年4月23日

 本日、六角堂閉店間際(六角堂の営業は4時までなんです)に一組の親子さんが来館。お子さんに「図書室かな?」と聞くと、帰ってくる答えはルンルンで「オモチ」。ん…? あっ、六角堂だ! と気付いた小生は、すぐに厨房に行き、閉店準備中のスタッフさんに「まだ行けますか」の一言。すぐそばに控えていた子どもさんを確認したスタッフさんは「まだ行けます!」。さすがに、ホッとしました。だって、あんなに楽しそうに「オモチ」と言われたのに、もう閉店ですから……と言えるべくもなかったものですから。
 しかも、そのすぐ後には、六角堂から何ともかぐわしいきな粉の香り。日頃あまり表舞台に立たない六角堂スタッフさんたちの、ここぞ! という時の手際の良さには感服いたします(いや、褒めておけば明日何か出てくるかと思って……)。(S)

ナンジャモンジャの木の若葉

2016年4月22日

    曇り空のお天気でした。庭の草木が青々と成長してきました。4月も後半になり、お楽しみ樹木のナンジャモンジャの季節がやってきました。木の枝からは若葉がいっぱい生えていました。昨年の52日にはナンジャモンジャは開花していたので、今年もこの調子で行くと5月の初め頃には白くて雪のようなナンジャモンジャの花が見れそうです。(T

ツツジ

2016年4月21日

 このツツジがここに植えられた姿をご存知の方は何人いいらっしゃるのでしょうか。私は枯れかけた姿と、無残にも切り取られた姿しか記憶にありません。あまりにも切られた姿がみすぼらしいので、形を整えてやったくらいです。それから5年あまり、切り株の両端から芽を出し、今年ようやく花が咲くまでになりました。白いツツジだったんですね。葉も花も清々しいです。時にはバッサリと、時にはジックリと、難しいものです。今年はツツジがたくさんの蕾をつけています。久方ぶりに庭がツツジで埋め尽くされそうです。(u)

竹人形文楽

2016年4月20日

 本年もいよいよ、この季節。そうです、竹人形文楽の春です。

 今月の18日から始まったチケットの予約ですが、6月18日(土)の公演はすでに完売! 19日(日)も残すところ約半数……。予約を開始してから、まだ二日程度(開館日計算で)しか経過しておりませんが、爆発的な人気です。嬉しいかぎりではありますが、19日を予定して、そろそろチケットの予約を……と、考えられていたお客様には、申し訳ないかぎりです。
 様々な行事を予定している本年度、この勢いそのままに次の行事、そのまた次の行事とテンポ良く進んでいきたいですね。(S)