気づいて

2015年5月15日

 アンネのバラが咲きましたが、残念なことにたった一輪、それも半分ほど蕾のうちに虫に食われて花びらがありません。もうふたつあったのですが、だれかに蕾を取られてしまいました。いつもは真っ先にお客様に気づいてもらえるのに、たった一輪、花びら半分では仕方ないですか。隣の藤棚に目がいき、「もう藤の花は終わったんですね」と、当方も話を合わせて、「もう終わりましたね。今はナンジャモンジャです」と、アンネの花には触れずじまいでした。毎年新聞で大きく紹介される、とある場所のアンネのバラは、それはそれは見事です。比べちゃいけないですが、不憫です。
 肥料もあげました。今年はしっかり雪囲いするので、どうか今年はもう一度花を咲かせてくれないものでしょうか。(u)