大型連休……の後

2015年5月8日

   

 ようやくゴールデンウィークも終わり、ほっと一息といったところです。
 連休中は、昨年の倍以上のお客様に恵まれたこともあり、息つく暇もないほどでした。今日くらいはゆっくりと残務処理にあたりたいと、甘い考えのなか出勤してみると……あたり一面、竹の子の食い散らかしが散乱! お庭の至る所にウ○コの落し物! 木々はバキバキにへし折られてる! どうやら、昨日は一滴文庫閉館日にもかかわらず、多くの珍客があったようで、朝から波乱の一日となってしまいました。しかも、多くのお客様にもおこしいただき、ぜんぜん息つく暇もありませんでした。
 そんな慌ただしい一日でしたが、閉館間際のお客様からは「とても素晴らしい施設だ」や「大変気持ちのよい場所です。できることなら一日中でもいたいところです」、「この雰囲気のなかにいるだけで、気持ちがやさしくなるようです」などなど、様々なご感想をいただくことができました。
 そういえばゴールデンウィーク期間中にも、まったく初めて会うお客様同士で会話が(庭園のお花の話で盛り上がっているようでした)はずんでいる現場を何度かみることもできました。やはり文庫は、人と人との「出会いの場」なんでしょうね。来館いただいた人たちの気持ちも安らいで、普段より大らかな気持ちになることができるようです。(S)