ヒトもムシも

2013年5月18日

 ここ二日ほど、天候もよく過ごし易い気候にも恵まれて、「ちょっと庭園だけ拝見させてもらえますか?」というお客様が来館されるケースが増えたように感じます。
 そんなお客様と少しお話しをさせてもらうと「去年の今時分、ナンジャモンジャが満開だったから、今年もそろそろかと思って足を向けてみました」や、「天気がいいので、散歩の途中で寄りました」などなど、皆さん春から夏に変わる直前の、この心地良い気候を楽しんでおられるご様子でした。
 そんな穏やかな様子の庭園内では、人間だけではなくムシたちも気持ち良さげに、ウォーキングの真っ最中。声をかけてビックリさせるのも悪いと思い、静かにシャッターだけ押してみました。これからどこに向かうのかわかりませんが、懸命に体をくねらせて進むその姿からは「生きる」という力強い意志のようなものさえ感じることができます。
 さて、こんな陽気も本日までと予報ではうたっていますが、いよいよ明日は『島田正治展』の記念講演日、島田正治さん本人による講演「墨と太陽」が開催されます。多くのご予約を頂いておりますが、まだまだ席には余裕がありますので、お時間のある方は是非一滴文庫で墨絵の世界に浸ってみませんか。(S)