3月2020

新たに

2020年3月30日

 本年度の営業は今日で最後となりました。次は営業は明後日の4月1日。新年度の始まりです。「胸躍らせて」とはいきませんが、新年度も文庫をよろしくお願いします。アンネのバラの蕾が、早くも膨らみ始めました。(u)

期待に胸を

2020年3月29日

 本日、お越しのお客様とお話させていただきますと、どうやら現在開催中の収蔵品展が気になって来館いただけたようでした。「いや、このポスターを見かけて、私の大好きな朝倉摂さんのお名前が載ってたから、なんでこんな地方に朝倉さんをはじめ多数の有名な画家さんの展覧会があるのかと不思議に思って…」とのことでした。もちろん、見学の後は大満足のご様子でしたが、「つかぬ事を聞きますが、チラシに名前が出てましたが司修さんの作品が見当たらなかったのですが‥‥」と、一言。私が「すみません。司先生の作品は後半で展示予定です」とお伝えすると、「あっ、残念。次に来るときに展示されていることを願います」と言われて、お帰りになられました。

 なかなか、思うようにいかないところもありますが、楽しみは先にとっておいていただいた方が、張り合いもでるというもの。次回の一滴文庫見学も、ぜひ期待一杯でお越しください。(S)

花冷え

2020年3月28日

 枝垂桜が見ごろを迎え、文庫の庭は晴れやかですが、寒さが戻り、花冷えの一日となりました。六角堂の薪ストーブにも久しぶりに火が入り、暖を取りながらのお花見。その昔、日本一低い山のふもとで、夜、炭火を囲んで花見をしたのを思い出しました。(u)

大風の日に

2020年3月27日

 風の強い一日でしたね。

 夕方、文庫の温湿度チェックと異常個所がないかの点検で、竹人形館に行ってみると、外灯のカバーがコロリンっと落ちているじゃありませんか! 今までそんなに気にもなってなかったのですが、落ちているそれを手に取ると結構汚れが‥‥風で落ちたのか、いい加減に掃除しろ! という反骨心から落ちた(下りた?)のか‥‥‥。まぁ、一度その辺も含めて、お客様が少ないこの時期に、風に背中を押されて掃除しましょうかね。(S)

たけのこ

2020年3月26日

 伸び放題だった竹をすべて伐採し、日当たりのよくなったあとに、さっそくタケノコが顔を出しました。文庫の竹林ではお目にかかったことのない大きさですのでおいしそうに見えますが、目の肥えた方には、「まずい」と一蹴されました。雑木と竹が生い茂った場所だったところですから仕方のないことですが、処分するしかありません。どなたかどうですか。(u)

文楽のあらすじは、お手元に

2020年3月25日

 本日、竹人形文楽のあらすじ入り栞の増刷が刷り上がり、手元に届きました。もう、日本語版はほとんど在庫がなく、いつ切れるかとヒヤヒヤしておりましたが、ギリギリセーフです。確か前にも書きましたが、今回の栞はすこぶる評判が良く、「良いデザイン」とか「さすが文学館だね」なんてご意見を多数いただいております。できれば、これからも、“ちょっと良いもの”や“ここだけでしか手に入らないもの”なんてものを考えつつ、面白いものを皆様に提供できるといいですね。

 アイデアが枯渇する前に、なんとかしてみたいものです。(S)

立ち姿

2020年3月23日

 4月の新学期に向けて、文庫も身だしなみを整えてもらっています。ツンツンと伸びすぎたイチョウの木やモコモコと膨らんだ松の木がすっきりしました。庭木の手入れは、プロに頼むものだとつくづく思います。素人がすると足元をきれいにしたいがために、下枝ばかり切ってしまいます。文庫の庭木のスタイルがいいのはそのせい?(u)

明日こそは

2020年3月22日

 何とも閑散とした一日でした(またか)。コロナの影響でしょうか、天候のせいでしょうか‥‥‥。まぁ、事務仕事が進むこと、進むこと。

 本日は、これまで見て見ぬふりをしていた(いや、今まで手をつけてこなかった理由がちゃんとありますが)収蔵品(美術品以外の)の新しい分類分けと台帳記入作業に勤しんでおりました。特に、当館が所有している水上先生の写真パネルは、なかなかの逸品ぞろい! 整理しながら、これは良い写真だなぁ~と手がとまります。中には、淳先生の写真パネルも多数含まれていますので、久しぶりに淳先生の写真に見入って、また手がとまる‥‥‥。時間があるとはいいものです(笑)。でも、そろそろ、気分をガラッと変えたいものです。明日は、お客様が多いことを願いましょう。(S)

持つべきものは

2020年3月21日

 同期の友が、文庫へ足を運んでくれました。昨年、実家の近くの職場に転勤し、機会を見て訪ねてくれたものです。時折り、同期会に呼んでもらって会っていましたが、わざわざ訪ねてくれると、また、うれしいものです。先輩、後輩、今まで何人訪ねてきてくれたことか。(u)

ここでしか

2020年3月20日

 お客様が多い日には、多いなりの時間の使い方が。少ない日には、少ないなりの時間の使い方が‥‥‥。

 本日(というか、ここ最近)、まさにその少ない日です。ですので、朝から書類仕事の合間に駐車場の草むしりという気分転換を挟ませていただきました。日々の仕事を考えますと、お庭の掃除は開館前にガッツリと勤しむのですが、事務仕事が増えてくると、憂鬱な気分の合間の庭いじりが良い気分転換になってくれます。

こんな気分転換の方法、他の職場ではなかなかないことでしょうね。それもまた、ひとつの楽しみということで。(S)