渡辺淳ギャラリートーク(初日)

2014年11月23日

 朝方小雨が降りましたが、その後は好いお天気となりました。
 
今日は、午後1時から本館1F展示会場で「渡辺淳展~谷の人~」の記念オプションとして渡辺淳ギャラリートークを行いました。トーク前には渡辺先生を慕うファンから花束が贈られ、和やかな空気でギャラリートークは始まりました。1時間余りとなったギャラリートークでしたが、当時身の周りで起きた興味深いエピソードが幾話も話され、来館者は聞き入っていました。

 右端の写真は渡辺淳先生が若かりし頃に使用していたアトリエ「山椒庵」です。人も住まなくなり、雨漏り等もひどくなったので取り壊すことになったそうです。写真は解体業者がユンボで、取壊す準備をしているところです。この山椒庵は、渡辺淳著『山椒庵日記』の名作や絵画の大作を生んだ山奥のアトリエです。渡辺淳先生の多くの思い出が詰まった茅葺屋でしたが、朽ち果てていくものを止めることも出来ず、人間と同じ様にこのアトリエも生涯をとじようとしています。水上勉先生を含め、多くの著名人がこの山椒庵に訪れ、渡辺淳先生と語らいました。(T