2月2011

 新刊図書のご紹介「スクナビコナのがまんくらべ」

2011年2月4日

一滴徒然草画像

 新刊図書「スクナビコナのがまんくらべ」(2011年1月25日)を版元の新日本出版社よりご寄贈頂きました。

スクナビコナとオオナムチ――たいへん仲良しの神さま二人が旅の途中ではじめた「がまんくらべ」。うつわをつくるのにぴったりのねんど・ハ二をかついで道中を行くスクナビコと、うんちをがまんするオオナムチ、どっちが早くへたばるか。歩くぶんには楽ちんのオオナムチだが、村々でだされるごちそうには手が出せない……。

本館図書室ブンナの部屋にあります。お立寄りの際に是非ご一読下さい。
大変天気の好い一日で、庭の雪が随分融けました。暖かい陽射しので季節が冬から春に変わろうとしています。(T)

瑠璃唐草

2011年2月3日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 雪解けのあとに淡いブルーの小さな花が咲き始めていました。早春を告げる瑠璃唐草(星の瞳)です。周りはまだ雪に埋もれていますが、太陽の日差しとともに草花の息吹が雪解けを早めたようで、小さな花びらを目いっぱい広げてうれしそうに咲いていました。冷たい雪の下にもしっかりと春の足音が近づいています。
 この花、本名よりもこの別名のほうが似合います。(U)

雪の壁

2011年2月2日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

所要の為町内を走りました。車の高さに負けない程の積雪です。交差点の中に入るまで他の車が見えません。こんなときは充分に注意して走行ですね。(M)