2月2011

冬日和

2011年2月16日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 青い空に白い雲。太陽は燦々と輝き、上ではトンビがくるりと輪を描いて、下ではツクシがにょっきり顔出して。まるで春ののどかな1日のようでした。動植物の目覚めで文庫もまもなく賑やかになりそうです。(U)

雪のバレンタインデー

2011年2月14日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

霙交じりの雨が雪に変わって来ました。今夜はまるで聖夜のように白くなるのでしょうか。今日はバレンタインデーです。我々もチョコにあずかれました。頂けてなぜかほっとしています。(M)

石蕗(キク科)の種

2011年2月13日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像

先日、石蕗の種を六角堂スタッフが摘んでいました。他の植物たちの開花が終わる初冬(10月~12月)に石蕗は黄色い花を咲かせます、そして今の時期はタンポポの様な種をつけます。光沢のある立派な葉が特徴ですね。この植物も雪どけの時期を知っているのか、春を迎える準備に入りました。(T)

小さな訪問者

2011年2月12日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 寒さで元気のなかった文庫も、ひときわ賑やかで楽しくかわいい訪問者に笑顔満面となりました。冷たいのも気にせずに雪だるまを作り、歌まで歌ってくれました。ほんわかと暖かい贈り物ありがとう。(U)

雪どけ

2011年2月11日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一日中曇り空のお天気でしたが、雨も雪も降らず過ごしやすかったです。
遠方からのお客様が自家用車で来館され、展示に見入っておられました。今、本館3F水上勉資料室で展示されている古河力作の資料が注目されています。先日、福井新聞記者が取材にこられ、記事にもなりました。「大逆事件」に関与したとされ、死刑になった小浜市出身の古河力作が獄中で持っていた聖書や、親族に宛てたハガキ、裁判の公判記録、肖像写真など大変貴重な資料が展示されています。当時、世間を震撼させた大事件に、水上勉が目を向け『古河力作の生涯』を書かれました。展示している古河力作資料は、遺族の方が寄贈されたものです。日本人が起こした、忘れてはならない出来事の一つです。

いま一滴文庫から見わたせる田園風景は、白い雪がほとんど無くなり茶色い枯草や土が見えてきました。もうすぐ暖かい春が訪れそうです。(T)

梅だより

2011年2月10日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 文庫にも梅のたよりが届きました。受付前にある梅の木が花を咲かせ始めたんです。昨年すっきりと剪定したおかげでしょうか、短くなった枝の先にたくさんの蕾をつけています。今年は花も実も存分に楽しませてくれそうです。
 文庫で一番に咲く木ですが、1月の大雪と寒さに出るのためらったのか、昨年より10日遅れの開花となりました。(U)

春へ一歩

2011年2月9日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

二月に入り雪も一休み。植木の冠雪も屋根雪も随分と少なくなり庭の景色も白い部分が小さくなりました。春になろうとしているようです。(M)

 新刊図書のご紹介「夢を追う人」「はじめて米軍機が頭上に」

2011年2月7日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

「夢を追う人」(2011年1月30日)「はじめて米軍機が頭上に」(2011年2月30日)を版元の新日本出版社よりご寄贈頂きました。
最初の「夢を追う人」は、北海道の自然に憧れていた少年が、北極圏の小さなエスキモーの村に手紙を出す。返事がくる。その村でひと夏を過ごす。ここから星野道夫のアラスカの旅がはじまった。長い長い旅を続けながら、星野道夫が見つめ、追い求めたものはなんだったのだろう。アラスカを夢見たひとりの少年の奇跡を、心底からつむぎだした言葉でつづっています。
次の「はじめて米軍機が頭上に」は、1942年、東京は初空襲を受け、その後本格的に空襲が始まるまで2年半、空襲の空白期間でした。その「間」政府や街の人たちは「空襲」をどう思っていたのでしょう。街の様子はどう変わっていったのでしょう。空襲は突然やってきたのではありません。なぜ、空襲を避けることができなかったのか、事実からわたしたちが学べることを考えます。
2冊は本館図書室ブンナの部屋にあります。お立寄りの際に是非ご一読下さい。
一日小雨降る曇り空のお天気でした。六角堂では毎月恒例となった読書会が行われ、水上作品「西陣の蝶」の話題で盛り上がり温かな雰囲気となっていました。(T)

フォークライブ

2011年2月6日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 今日は、地元のバンドの皆さんと特別ゲストに茶木みやこさんを迎えて、冬ごもりライブがくるま椅子劇場で開催されました。今年で4回目となり、回を重ねるごとに劇場を包み込む音楽がパワーアップしているようです。ギターひとつで奏でる音楽はすばらしいものとあらためて思いました。
 今日、聴きそびれた方は、3月12日(土)に別会場で開催されるライブで茶木みやこさんの歌声をぜひお聴きください。(U)

冬ごもりライブ

2011年2月5日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

駐車場にはまだ雪の山が残っています。融雪を兼ねてかまくらを掘ってみました。明日はフォークのライブがあります。雪に囲まれたライブが楽しみです。(M)