額紫陽花

2014年7月5日

 今日は午前中、土砂降りの雨が降り、午後からは晴れて湿気の多いジメジメした一日でした。
 この時期よく見かける花はアジサイですが、今年は梅雨なのに雨が余り降らず何処も不作の様です。たまたま文庫の山際に咲いていた青い額紫陽花を見つけたので写してきました。額紫陽花の花言葉は、「移り気」と「浮気」だそうです。額紫陽花の花が成長に合わせて色を変化させるのが由来だそうです。
 
午後から、名田庄自然薯(じねんじょ)組合の団体様が見えられ、地元の作家水上勉の残した一滴文庫を見学され堪能されていました。自然薯を長年作ってきた生産者の方が、自然薯作りはなかなか大変で、10年位続けてやっと良いものが出来るとのことでした。年配の人達は頑張って作ってきたけれど、今の若い人達は余りやりたがらないから、自然薯の生産が落ちてきているんですよと話をされてました。(T

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です