一滴名物

2022年6月22日

 もうこんな時期なんですね。

 一滴本館の窓には、ホタルが数匹。風物詩というやつですね。

 ちょっと帰りが遅くなる時なんか、駐車場が蛍の光できれいに彩られたりすることもありますからね。これも田舎の魅力というものでしょうか。

 そして、もうひとつ! 最近は、劇場裏の竹林にてお食事を摂られているのは、一滴名物のウサギさんです。このウサギさんときたら、なかなかの図太さ。かなり近づいても、全然おかまいなしで食事に夢中です。【へんな動物にかどわかされないといいのだけど】という職員の心配もどこ吹く風。

 虫も動物も、こんなふうに可愛らしいものばかりなら歓迎なんですが……たまにギャ~ってやつも出てきますからね。そっちは、御免こうむりたいものです。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。