2017年9月2日

 文庫の周りが騒々しくなりました。稲刈りシーズンに入り、コンバインのエンジン音が高らかに響き渡るんです。刈り取りと脱穀と稲わらの排出音が、なんだか心地いいです。刈り取りが始まると、バッタやらカエルやらが住処を追われて飛び出てきます。そこをトンビが狙って1羽、2羽、6羽と目の前に舞い降りてきます。カエルを摑まえ飛び去る様子は、まさしく「ブンナよ木からおりてこい」の世界です。文庫に来なければ、そんなこと知りもしないのにと、思いながらも結構楽しんでいます。
 文庫への道は農道となります。農作業車優先となりますので、お気をつけておいでください。(u)