天気の偏りと思考の偏り

2013年6月20日

 なかなか梅雨っぽくなってきました。やはり、雨もたまには降ってくれないとダメですね。竹人形公演前には、園内が乾燥しすぎて、土の上を歩いたり草を抜いたりすると、その度に土煙りがブォワ…ブォワ…っと舞い上がり、靴や服が土煙りで変色してしまうほどでした。適度な乾燥、適度な湿気、何事も適度な状況を保つことが重要ですね。
 そういえば、少し前に来館したお客様と話をしていたら、そのお客様から「5・6年ぶりに来ましたが、雰囲気がだいぶ変わりましたね。素晴らしい。でも、この庭は綺麗過ぎるよ。」と気になる一言。毎日、職員皆で朝早くから出勤して開館準備や庭園の清掃と駆けずりまわり、雑草を片っ端から引っこ抜くと息巻いていましたが、「草も花も同じ植物」といったところでしょうか?何事もほどほどがベストということですね。やはり、多くの様々な人との会話は勉強になります。(S)