正しい休日の過ごし方

2013年6月6日

 まずは小生の乱雑な机上のワンショットからです。なんだ、これ?と思われるかもしれませんが、実はここ2週間程度、休みの度に名田庄西谷の奥地に分け入り、石塔の調査を実施してきた成果が山積みにされた状態の写真です。今はまだ、片っ端から記録を取り、情報の収集をしているような状況ですが、ある程度考えがまとまれば、皆さんに忘れされれようとしている地域の記憶を公表できるかもしれません。いつになるのか自身でもわかりませんが、あまり期待をしないで待っていていただけると助かります。
 しかし、休みの度に行くところも無く、フラフラと出掛けるのが誰も気味悪がって近付かない山奥の墓域(供養塔の調査なので、平たく言えば墓域です)。一人でブツブツと調査中に発する言葉が「あっ、これはキリーク…阿弥陀如来かっ…。あっ、こっちはアク…釈迦如来かっ…これは、設置の方向間違ってないか?」などと、傍から見たら心配されるか気味悪がられて逃げられるような休日の過ごし方。この徒然を書きながら、自分自身で”この人大丈夫だろうか?”と思ってしまいました。何とも変わった休日の過ごし方ですが、他に有意義な時間の過ごし方も思い付きませんので、まだ暫くは、此岸と彼岸を行ったり来たり(笑)になりそうです。(S)