5月2009

新刊図書のご紹介『足みじかおじさんの旅』

2009年5月3日

一滴徒然草画像

『足みじかおじさんの旅』(09年4月25日刊)を版元の新日本出版社よりご寄贈いただきました。

足長おじさんは知っていましたが、足みじかおじさんは知りませんでした。「アンパンマン」の生みの親として有名なやなせたかし氏の作品です。月刊誌『食生活』連載の「やなせメルヘン 足みじかおじさん」シリーズより選ばれたものだそうです。

人の心の叫びを聞きつけて助けに現れる足みじかおじさんは、大人のためのメルヘン劇場です。ちょっと辛口だけれど、忙しい日常のなかでホッとするひとときを持てる短編作品集です。

本館図書室ブンナの部屋にあります。ぜひご一読ください。(T)

草も花も

2009年5月2日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 ウメ、ツバキ、サクラ、ツツジ、フジの花と、次々と開花していく文庫の木々ばかりに目を奪われていたら、いつの間にやら、色とりどりの花畑ができていました。道端に咲けば、雑草として刈り取られてしまう草花です。
 水上先生が書かれたこの言葉、この思い、忘れてしまうところでした。
 名前を知らずとも大事なのはどれも同じです。(U)

獅子のうたた寝

2009年5月1日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

明日からゴールデンウィークですね。今日もさわやかな一日でした。文庫のライオンは、あまりの気持ちよさにうたた寝をしているようでした。(M)