六角堂は憩いの場

2016年5月22日

 ちょっと皆さん、見てください。六角堂のテラスに置かれた一輪挿し、というか湯のみ……そこからニョキっと伸びてきているキノコ。そうです、一輪挿しならぬ一本挿し(+one)です。これは、一本取られた感満載です。常識からの逸脱というところでしょうか。そうですね、何も一輪挿しは花を挿さなければならないという決まりはないですから。しかし、この空気感! 一体、何人の来館者が気が付いたことでしょうか。たぶん、この湯のみに気が付いた方は、六角堂の持つ場の力(笑いの力でしょうか)に癒されたこと間違いなし。まさに、六角堂は憩いの場ですね。
 この状態を維持できるのも、もうそんなには長くないでしょうが、あと数日くらいは保ってくれるのではないでしょうか。もし、写真ではなく、実物の持つ空気を感じたい方は、ぜひこの機会に一滴文庫までお越しください。
 いや最近、タケノコにお世話になりっぱなし。今日は帰ってから、差し入れにいただいたタケノコご飯を頂きます。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です