水上勉没後10年展―高浜町郷土資料館 水上勉と禅、そして若狭へ―

2014年10月30日

 今日は秋晴れの気持ちの好いお天気でした。
 
2014年度若州一滴文庫特別企画「水上勉の没後10年展」で、今展示されている高浜町郷土資料館「水上勉と禅、そして若狭へ」を見学してきました。高浜町郷土資料館に協力してもらい生前に水上勉が収集した墨跡と高浜町郷土資料館所蔵の貴重な墨跡が展示紹介されています。ここ、おおい町や高浜町からは歴史に名を残す素晴らしい高僧が何人も生まれ、これらの墨蹟を残しました。水上先生は、地元の人達にもっと若狭生まれの高僧たちのことを知ってもらい、彼らが残した遺志を忘れないでほしいと願っていました。僧堂で修業し仏教を学んだ水上先生の思いです。
会期が短く、明日の31日(金)で終了です。是非とも見て欲しい展覧会です。まだ足を運ばれていない方は高浜町郷土資料館へどうぞ。(T

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です