新刊図書のご紹介 「語り伝えるアジア・太平洋戦争 第4巻」

2012年3月7日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

「語り伝えるアジア・太平洋戦争 第4巻」(2012年2月25日)を版元の新日本出版社よりご寄贈頂きました。

「語り伝えるアジア・太平洋戦争 第4巻」は、圧倒的な戦力の差に負けがつづき、追いこまれていく日本。子どもたちの集団疎開、都市への爆撃がはじまり、国民のあいだにも、ようやく戦争の勝敗への疑念がわきます。それでも戦うという陸海軍。特攻の実像とは?東京大空襲から沖縄戦、原爆投下での大量犠牲のうえに敗戦をむかえる日本を学ぶ。

本館図書室ブンナの部屋にあります。お立寄りの際に是非ご一読下さい。

穏やかなお天気の一日でした。
一滴文庫脇の山沿いから、チェーンソーの音が鳴り響いていたので見に行くと、山の地主さんが、道や田んぼに覆いかぶさる木を切り倒していました。田植えの時期を前に、水田の日当りの良い環境づくりをしているそうです。気温も上がり暖かくなってきました。もうすぐ田植えの時期に入ります。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です