ヨモギと地震

2016年4月16日

 昼過ぎからの気温の上昇がものすごい一日。もはや初夏でしょうか。
 本日、文庫では本年最後のヨモギ摘みが行われ、六角堂スタッフがせっせと摘んできたヨモギの仕分け作業をしておりました。と、その横では、連日の九州大地震の速報(友人知人からの)で心ここにあらず状態の小生が、所在なさげにポツリ(あれ、サボってる?)。心地良いヨモギの香りと、心地悪い地震速報との境を心が行ったり来たりしておりました。
 不意に過去を振り返ると、東北の震災の後に福井に移動して、移動した後に九州で大地震……運が良いのか悪いのか? 遠く福井の地からでは、何もできません! というのも歯がゆいものです。何か出来ることはないものか。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です