続いてのイベント

2022年9月4日

 はい、前回同様にイベントの紹介ですが、こちらは以前にもお伝えしました一滴劇場でフランス料理を! という、9月27日の分ですね。こちらは、あと一組しか残席ありませんので(しかも、先日日程さえあえば来ますという人も…こりゃ、すぐに完売になるな)、皆さまどうぞ奮ってご参加を! とはなりませんが。

 こちらのイベント、何がすごいかって、一滴文庫全体がイベント参加者のみのため貸し切りなんです。しかも、私(学芸員)も貸し切り。よくよく考えたら、贅沢なイベントですね。もちろん、その分料金もお高めなんですが、こんなにすぐに席が埋まるとは…。

 そして、このイベントのために(イベントの為だけではないのですが)、竹林の竹塀がこの度リニューアルしました。この竹塀、先日までボロボロで穴ポコばかり。なんとも寂しい状態でしたが、造園屋さん必死の作業で、まっさらで風合い深い恰好に! これは、すごくいいです。雰囲気がいい。

 ちなみに、二枚の写真は、昼間の竹林と夜の竹林(ライトアップ)です。昔、夜に実施された竹人形の雰囲気のあまいのすばらしさに、水上先生が昼の参加者に悪いからと、竹林を暗幕で覆って夜の暗闇状態を演出したことがあったとか。先日、事前の実験でどのような雰囲気になるのか試してみたものです。こりゃぁ~今回のイベントも、一滴伝説のひとつになれるかな。

 よし、このノリノリの状態で、9月のイベントを乗り切って、新たな一滴文庫ファンの獲得お模索するゾっと、意気込んでみました。どうでしょうかね。(S)