楽しみは次回に

2021年8月7日

暑いです。こんなに暑いと、干からびてしまうのではないかと思ってしまいます。お茶ばかり飲んで、食事が細ってきています。皆さまも夏バテにはお気を付けくださいね(いや、おまえがや! と、突っ込まれそうですが)。

しかし、こんな暑さに負けてはいられません。本日も、多くの方が他県から、嶺北からと、続々と、見学にお越しいただけました。そのなかのお一人に本館でお声をかけられました。「以前に来た折に、和尚さんの書かれた掛け軸があったかと思うのですが、今は何処に展示してありますか?」と。残念ながら、長期展示計画のなかで、現在展示リストから外れている旨(少し前に企画展で全品公開してしまいまいたので)を申しあげますと、「そうですか、残念です。以前にここで見たあの掛け軸、もう一度拝見したかったのですが…私は、その辺全然詳しくはないのですが、なぜかものすごく惹かれるものがありまして…」。本当に残念でしたが、計画では、次の展示はまだまだ先のお話です。それでも、そうお伝えすると、「まぁ、次の楽しみに取っておきます」と、次回の来館を約束していただけました。

一滴文庫もなかなかに展示品が多くて、常設展といえども、いつもいつまでもそこに在るとは限りません。申し訳ありませんが、楽しみは次回に! ということでお許し下さい。(S)