ビビりはお互い様

2020年8月17日

さて、最近暑さで元気がないという話ばかり書いている気がしますが、逆にこの暑さで元気いっぱいなのがセミたちです。七月に思うように鳴けなかったこともあってか、毎日ミンミンツクツクカナカナと大きな声で鳴いています。それは夏らしくて結構なのですが、庭を歩いているだけでバタバタッと飛び立つのはご勘弁願えないでしょうか。飛ぶたびに木の枝葉にぶつかって音をたてる上に、それが突然すぐ耳元で聞こえたりするので、正直心臓によろしくないのです…。一滴の庭で暮らすのであれば、もう少し人に慣れて、どっしり構えて鳴いてもらいたいものです。(I)