チラシの行く先

2017年8月9日

 文庫へ送っていただくイベントのチラシの数も増え、今では分厚いファイルに入れないと置き場所にも困るようになりました。棚に並べるだけの数しかなかった頃を思うと、ありがたいものです。でも、うっかりすると整理を忘れ、ファイルもパンパン、お客様に「お好きにどうぞ」とは言えない状態になってしまいます。誰が担当というわけではないですが、少し整理して出したのがこの状態です。期限が過ぎると処分となるのですが、捨てるには惜しいようなデザインが目につきます。もったいないではないですが、文庫の壁中に貼ってやろうかしらなんて、「バカなことを考えていますね」と言われるのを承知で、その機会を狙っています。文庫の過去のチラシならいいかしら。(u)