雪だるま

2012年1月28日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 ここ数日、降り積もる雪を眺めながら仕事に勤しんでいると、もうとっくの昔に無くしてしまったと思っていた童心がヒョッコリと目を覚ましました。写真は、昼食後に庭園に出て作成した雪だるまですが……かなり不細工です。頭は扁平で、体は寸胴。久し振りに目を覚ました童心でしたが、出来上がった不細工な雪だるまを見てしまったら、呆れたのか飽きたのかすぐにまた眠ってしまい、写真を撮ったら放置して暖かい六角堂に逃げ込む始末です。文庫の閉館時には、崩れて原型を留めていませんでしたが、一時の儚い白昼夢でした。
 こんな雪だるまなんて作っていると、現代の子供たちは降り積もる雪の有効活用(?)として、雪だるまなんて作って遊ぶんだろうか?と考えてしまいます。せっかく文庫の庭園に降り積もった雪で、子供たちを集めて雪だるまを作ったり、雪合戦をしたりして遊ぶような企画をするのも面白いですね。
 童心=探究心なので、できれば無くしたくはないですね。(S)