日常

2011年7月16日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 本日は、団体のお客様が来館され、数名の方と話しをする機会を得ることができました。その会話のなかで、一滴文庫内の庭園に関する話しをしているときに、『ナンジャモンジャの木って、どんな花が咲くの?何月ぐらいに咲くの?他にはどんな花が咲くの?この庭園の四季を見にくるだけでも楽しいかもしてませんね。』というお言葉をいただきました。このような会話を交わしながら、ゆっくりと、且つ改めて園内を見てみると、たった2週間程度の間に緑の色が深くなっていたり、木々の葉や実が変化(成長)していることに気が付きました。
 何気ない日常ですが、一日として同じ日はないということを知ることができました。木々や草花のように、明日は今日よりも成長できてるといいんだけど・・・。頑張るしかありませんね。(S)