10月2009

ヤモリ

2009年10月18日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

秋も深まり、庭の落葉が増えはじめました。
よく見かけるのですが、文庫本館の黒っぽい板壁にヤモリがへばり付いていました。シッポを左右に振って板壁を上手に移動してまわる姿は、まるで映画スパイダーマンの様。
文庫にはいろいろと動物が生息しており、ヤモリもその一匹ですが、先日は、大きな蛇がお客様の目の前を横断し、驚きの声を聞きました。
自然豊かな文庫ではいろいろな動物が出没しますので心積もりをしておいて下さいね。(T)

まもなく「帰雁忌」です。

2009年10月17日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

「帰雁忌」まで一週間となりました。文庫のつつじやさつきの刈り込みをしました。よい日和が突然雨になったりするものですから作業をあたふたと中断したりしますが少しづつ綺麗になるので次第に夢中になってしまいます。「帰雁忌」には爽やかな庭でお客様をお迎え出来るでしょう。(M)

赤トンボ

2009年10月16日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像

 昨日の日記つながりではありませんが、文庫では赤とんぼが乱舞しています。最近、赤とんぼの数が減ってきたと聞きますが、ここでは関係ありません。指を差し出すと、すっととまってくれます。ここは安心できる場所なんですね。(U)

新刊図書のご紹介『トンボのなかま』

2009年10月15日

一滴徒然草画像

『トンボのなかま』(09年10月10日刊)を版元の新日本出版社よりご寄贈頂きました。

 『トンボのなかま』は、著者の撮ったすばらしい写真と文章で、何種類ものトンボのなかまの生態を紹介しています。
4枚の翅で空を飛び、大きな複眼の目玉を持つ虫、トンボは幼虫時代をヤゴとして、水の中ですごし、さなぎにならず羽化する不完全変態の虫だそうです。
オスとメスで色がちがったり、産卵もペアで空中から産み落としたり、水中にもぐって行ったり。トンボのグループごとのちがいが、写真でよくわかるよう説明されています。

本館図書室ブンナの部屋にあります。お立ち寄りの際にぜひご一読ください。(T)

椿咲く

2009年10月14日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 椿の花が二つ三つと咲き始めました。それも目立たぬ片隅で。数日前、たった一輪一足早く咲いていましたが、それに続けとばかりに咲き始めたのでしょうか。文庫に彩りを添えるのはいいのですが、紅葉もまだだというのにそんなに急いでどうするのでしょうか。

きのこが盛りです。

2009年10月12日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

たっぷり雨が降った後の文庫の庭には、きのこがたくさん出ています。庭を一回りするだけで十種類以上は見かけます。蕎麦のたばのようなのは「ムラサキナギナタタケ」、「五葉松」の下に出たのはやはり「マツタケ」の仲間でしょうか。ちょっと気になります。(M)

晴天

2009年10月11日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像

しばらく天候に恵まれませんでしたが、久しぶりに快晴のお天気となりました。

小浜市から文庫への帰り道、小浜湾に浮かぶ青島あたりの海に白い釣船を何隻も見つけました。海岸沿いのテトラポットや岩場でも投げ釣りを楽しむ釣り客をあちこちで見かけました。絶好の釣り日和だったようです。
明日は「体育の日」で連休となります。今日はおおい町総合運動公園で、おおい町民体育大会が行なわれていました。

晴天の中で、日本中の人達が行楽の秋を楽しんでいるようでした。(T)

収穫

2009年10月10日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 たくさん獲れましたが、食べれません。椿の種です。本館横の椿のリンゴのような大きな実が割れてたくさんの種を落としています。お客様も珍しがられて割れ始めた実を来館記念にとお持ち帰りになりました。いい椿油が採れそうです。(U)

来館者

2009年10月9日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像

昨日は台風18号で日本中が大騒ぎとなりました。一滴文庫も台風対策などで大変でしたが、たいした被害もなく、いつも通りに開館する事が出来ました。

今日は朝から曇り空で時々雨のお天気となりましたが、本郷小学校2年生44名と4人の先生が、おおい町内を走る黄色いニコニコバスに乗って見学に来ました。     
その後からは、佐分利小学校3、4年生21名と4人の先生が遠足で学校から徒歩で来館されました。子ども達は、館内見学や竹紙漉き体験をし、お昼には持参の手作り弁当を食べて楽しい遠足を一滴文庫で満喫していました。

今日は一日中にぎやかな文庫となりました。(T)

台風上陸

2009年10月8日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

「猛烈な台風が日本列島を襲う」と気象予報が注意を呼びかけ、テレビのニュースは「過去十年では最大規模の台風」と叫んでいます。文庫でもあたふたと備えをしました。佐分利川では確かに何年ぶりかの濁流が音を立てて流れていました。(M)