ボランティアの力

2012年9月22日

   

 本日の文庫は、朝から賑わいに湧いたスタートとなりました。それもそのはず、本日は小学生のボランティアスタッフの皆さんが一滴文庫のお仕事の手伝いに朝から駆けつけてくれました。
 最初に文庫見学からスタートし、くるま椅子劇場ホワイエの「こども絵画展」の作品入れ替え作業、最後は庭園の草むしりと盛り沢山な一日になったみたいですが、皆さん最後まで元気と笑顔を失うこともなく、楽しく業務に励んでくれました。
 こんな子どもたちを見ていると、「仕事を楽しくする」や「楽しい仕事をする」ということがどれほど大切なことか改めて勉強になりました。これからも来館されるお客様が楽しんで頂けるように「楽しい仕事」を心がけていきたいですね。小学生の皆さんから教わりました。皆さんありがとう!(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です