あとの祭りに

2015年6月5日

 文庫に一歩足を踏み入れて、違いがわかれば通な人。さて、何がなくなったでしょうかとクイズでもできそうですが、木を一本切るだけでも大変なのです。所狭しと植えられている木々にはそれぞれに謂れがあるそうです。しらずに切ったらひどいめにあったとか、あわないとか。庭の木々は文庫とともに育ってきたわけですから、何がしかの思いがあるのも確かです。華道家とっては生け花で使うには最高の庭木(手入れがされていない)だそうですが、ヘビ、ハチ、クモ等々に好まれては困ります。その謂れ、早急に調べるようにと厳命が下っています。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です