本も美術品

2015年2月1日

 図書室のあっちこっちに並べられていた水上作品を、一か所にまとめて整理して設けた水上勉コーナーですが、まだまだ完成とはいきません。単行本、文庫本等本の仕様からしてたくさんあるのです。また、初版、二版、三版と発行されるごとに装丁画も変わるものなんです。これは初めて知りました。一回読んだら終わりの本も、こんなふうに揃えると一回読んだものが新鮮に見えてきます。ただ、昔の本を揃えるのはなかなか難しいです。カバーが変わってもそこまで紹介写真を変えてる通販はなかなかないですから。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です