ここは水上文学館

2013年7月1日

           
 いったい何冊あるんでしょうか。本館図書室にある水上作品を整理し、年代順に並べているのですが、机にはまだたくさんの本が積まれています。
 水上文学の世界でゆっくり過ごしていただくことができればと、読書スペース前の本棚に整理し直すことになったんですが、年代で変わりゆく本の姿、形を見るのも楽しいもので、思わず手にとってしまい先になかなか進みません。
 本の整理が済めば次は読む場所。畳敷きの場所はできないかしら、なんて、あれやこれやといいたい放題の毎日が続いています。水上文学ファンにはたまらない作業のようです。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です