雨の土曜

2013年5月11日

 せっかくの土曜日なのに、雨…そして肌寒い。こんな一日は、文庫に来館するお客さんも少なく、閑散と静まり返っているようでした。しかし、そんなお客さんの少ない日に来館してくれた方々には、有り余る時間を使って、私ども職員と会話を楽しむ時間(暇だから…という訳ではありませんよ)が用意されています。ということで、本日もこんな雨の中わざわざ来館いただきました方々との会話を楽しみつつ(この文章だと、こっちばっかりが楽しんでいるようですね)館内を案内していると「初めて来ましたが、ここはすごくいいですね。癒されます。入ってすぐの藤も綺麗だし、お庭のお手入れも十分!こんな所に住んでみたい。」とのお言葉も頂きました。たぶん、住むには不便極まりないと思いますが、生活に疲れたときには六角堂でお庭を眺めながらコーヒーとヨモギ餅、何かの疑問を抱えてしまったときには図書室でお庭を眺めながら読書と睡眠(笑)、対人関係に疲れ果てたときには人形館で人形を眺めながら会話(竹人形相手に)と思索…これはこれで贅沢ですね。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です