春の気配はまだ遠く?

2012年3月25日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 早いもので、3月も残すところあと一週間となってしまいました。例年この時期には、春の気配を感じながら街中の景色に目を取られ、季節の変わり目に寂しさすら覚えるような頃合いのはずなんですが………?朝起きると、外は雪。車には霜が!文庫に到着して長屋門から外を見ると、山々は緑ではなく白に!いったい春はどこに行ってしまったのか?と、考えたくなるような一日でした。
 そんな寒い一日でしたが、文庫には多くのお客様が来館し、劇場ホワイエで開催中の「ふるさとこども美術展」巡回展の感想記入ノートにも心温まる文章が記載されていました。
 ふだん表にでることのない学芸員という職業にとって、このような成果を見ることができるのは幸せなことですね。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です