はじまりました

2022年11月17日

 ついに、本年度の渡辺淳展がはじまりました。今回は、渡辺淳先生と水上勉先生との出会いにスポットをあてて、そこからはじまる物語というテイストで企画を組み上げています。ですので、本展のメイン作品『挽歌』は、水上勉先生がはじめて目にした状況と同じような空間をつくり上げています。

 「いくらなんでも、ちょっと暗すぎるよ」と、さっそくお客様から言われてしまいましたが、そこには理由がありますので、一旦その暗さの中で絵を見ていただければ幸いです。

 と、こんな感じですが、皆さまもお時間ございましたら、ぜひ一滴に足を運んで、渡辺先生の作品とその物語をお楽しみください。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です