2021年9月20日

先日、本館でものすご~く長ぁ~く、ご滞在されていたお客様とお話をさせていただきました。あまりに長かったので若干の心配もあってお声をかけさせていただいたんですが、なんとも面白いお返事をいただきました。

「ここだけで半日過ごさせていただきましたけど、その大半は展示室と図書室に置いてあったノートを読ませていただいてた時間なんです。ここに書かれている感想文をひとつづつ丁寧に読んでみると、どれほどこの施設が多くの人から愛されているかわかりますね」とのことでした。確かに、ここのノートに感想文をかいてくれる人たちは、皆さますごく一滴を大切に考えてくれる方ばかり。うれしい限りですね。

それに、そんな点に改めて気づかせてくれたお客さまにも感謝の念でいっぱいです。

ありがとうございました。(S)

コメント

  •  ますます、また、一滴文庫へ行きたくなりました。紹介して頂きありがとうございます。

    2021年9月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です