大忙しで、バテバテです

2021年2月4日

ここしばらく、まったく心の休まる間がありません。あれやこれやと処理しなければならない案件が次から次へと襲ってきておりました。心身ともにバテバテです。しかし、その一方で、片付いていく仕事を振り返ると、なかなか良いものもみえてきます。先日からはじまった本館の企画展と、劇場ホワイエでの「仏像展」は、どちらも見学者をうならせる出来栄えのようです。本日も、取材対応や見学者への解説などで話をしていると、やっぱり若狭はすごい場所だと再確認することができました。

そして、この展示のながれから、先日は舞鶴にある金剛院さんの波切不動さんや、高浜中山寺の馬頭観音さんの御開帳ということで、拝観させていただく機会をいただけました。感想といたしましては、本当にすごい贅沢な経験をさせていただきましたというところでしょうか。「やっぱり若狭は仏の国だと思う‥‥‥」とある有名な方のお言葉です(何を隠そう、水上先生のお言葉ですけど)。本当にその通りだと感じております。

何故、私はここにいるのだろう? と、仏縁の不思議に感謝の念が堪えません。

合掌。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です