友好の桜

2020年4月5日

桜は満開なのに人は散開、寂しい限りです。が、うれしいことに、文庫の庭の友好の桜が、植樹5か月足らずで開花しました。水上勉生誕100年を機会に、一滴水記念館がある台湾新北市淡水区とおおい町の文化交流を記念して植えられた桜なんです。水上勉生誕100年記念樹は楊貴妃桜ですが、こちらはまだ蕾堅しというか、今年は咲くかどうかはわからない状況です。両手に花を早く見てみたいものです。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です