高嶺の花

2017年6月11日

 爆音とともに真っ赤なスポーツカーが現れました。アラードというイギリスの車で、クラシックカーと呼ばれる車になるんですが、太陽を浴びて真っ赤に輝いていました。文庫にもこんな日がくるなんて想像できたでしょうか。音の静かなスマートな車より、こんな車が絵になります。クラシックカーとカタカナで呼べなくても、旧車、古い車はしっくりきます。
 記念に写真を撮らせてもらいましたが、フルオープンカーゆえ、雨の日はどうするのと素朴な疑問が皆の口から出てました。オーナーになることなんてないのに。(u)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です