言葉

2017年11月15日

 本日も、多くのお客様に恵まれた一日となりました。いろいろな方面から、個人のお客様や団体のお客様、はたまた文庫周辺の野山から小動物や昆虫たちまで……、ひっきりなしです。
 そんななか、団体でお越しの方とお話させていただくと「今、視察で様々な施設を見学している最中なんですが、ここは群を抜いて素晴らしい施設ですよ。これほどの施設を建設する財力が素晴らしいわけではなく、そこに至る多くの人の気持ちが素晴らしい。これほどの施設は、行政がどれほどの財源を使ってもできはしないでしょう。いや、ビックリしました」とのお言葉がこぼれてくるではありませんか。しかし、最後はお時間が足りなくなってしまい、すべてを見学することは叶わなかったようで「今度は個人で、純粋に楽しむために来ます」と言い残されて帰って行かれました。
 文庫にいると、よくお褒めの言葉をいただくことができます。できれば、これからもこのようなお言葉をいただける環境を維持し続けていきたいものです。(S)