一滴通信準備中

2014年11月7日

 もうこんな時期です。帰雁忌も終わり、ほっと一息つきたいところですが、こんな時期に差し掛かりました。どのような時期かというと、そうです一滴通信の発刊準備時期です。毎度恒例の一滴通信編集会議は、着実に進んでいますが、発刊予定時期が近付いてくると気ばっかりがはやります。今回は、帰雁忌のレポートや、渡辺先生の講演録などを掲載する予定としております。一滴通信第16号、どのようなものに仕上がるのか、楽しみ半分、苦しみ(産みの)半分といったところでしょうか。ちなみに、今回の表紙絵は、どのようなものになるか…皆さま、期待してお待ちください。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です